大橋巨泉てきなるもの.

02.1.30

大橋巨泉が突然議員を辞めた。
わずか半年。このニュースが新聞の一面くるはずだったが、
田中外相更迭がトップに差し替えられた。
無責任と批判が噴出している。
この行動も大橋巨泉てきなるもの・・・なのか。

今朝「とくダネ!」に出ていた。えらそうで傲慢な物言いは相変わらずだ。
「小倉君は・・・」「小倉も・・」その言葉一つにもこの人のメンタリティーが
現れている。
「敗北感は投票日からあった。100万票はとれると思っていた。認識が
甘かったし、巨泉ブランドは強いというおごりもあった。トップ当選した
から(民主党を)変えられると思った」
最後は51対49で採決される世界にこの男が馴染めるはずがない。
かといって無所属の一匹オオカミで吠えてみても、無視されてはプライド
が許さない。

最後に小倉さんが聞いた
−今後発言する場があると思いますか。−
−ええ、コラムとか・・とくダネにも出してくれよ、デーブ・スペクターの
 となりにでも座らせてくれよ。−
−お断りします。−   (よく言いました)
巨泉 ムッとする。

みずからのエゴを押し通し41万の票を半年でおっぽり投げた。
テレビ時代の寵児もすでに過去の人。奢れる者は久しからず。